電話占いはどういうサービス?

電話占いのサービスと特徴

電話占いとは、文字通り対面ではなく電話を利用した占いです。かつてはそれほど知られていませんでしたが、1990年代後半の世紀末のオカルトブームの影響によって知名度が上がったとされています。
一般的な占いの場合、利用者と占い師の間で行われますが、電話占いは利用者が企業に申し込みをして、依頼を受けた企業が利用者に占い師を斡旋するのが特徴です。
間に企業を通すことで個人情報の漏洩について心配をする人もいます。しかし、企業は利用者の個人情報、占い師は相談内容だけを受けるといった分散するやり方によって情報が守られているので安心です。使用する電話の回線に関しても、申し込みを行った企業の回線を使用するので占い師に番号を知られる心配もありません。

電話占いならではのメリット

電話占いにはこの方法ならではのメリットがあります。
その一つが時間の設定で、対人占いの場合予め時間によるコースが決められていることが多いのに対して、電話占いは利用者が自由に選べるのが特徴です。そのため、じっくりと相談に乗ってほしい人は長めに、仕事の休憩中など時間が限られている時は短めにすると行った柔軟な使い分けができます。
そのほかのメリットとして挙げられるのが利用料金です。電話占いは時間や質問などいくつかの料金システムから選ぶことができます。時間による課金は文字通り分単位での計算で、質問は占い師に質問をするたびに料金が加算される形です。そのため、占ってもらう内容に合わせて料金システムを変えていけば費用を抑えることができます。

© Copyright Fortune Telling Addiction. All Rights Reserved.